「人」づくりと「場」づくりの学校

【篠山農業日誌】今年ラスト?!黒枝豆の収穫をしました🫘

そろそろ篠山の黒枝豆は終わりを迎えます。

篠山は1日の気温の寒暖差が激しく、でもそのおかげで美味しい黒豆ができるのです。

(このあと収穫されたものは、乾燥させて、

いわゆるお正月に食べるあの黒豆になります。)

 

そんな黒枝豆の最後の収穫をするために、
Gリーダーの、コロン、マヨ、カランが篠山の畑に行っていました。

篠山校スタッフのいわなと作業開始〜〜!

 

黒枝豆の収穫はこんな感じ…↓↓

まずは、枝ごと枝切りばさみでがしがし切って…
(もりもりの葉っぱをかき分けて切ります!)

こんな葉っぱだらけの枝から…

今度は葉っぱを切っていって…

(このとき、豆も一緒に落とさないように慎重に〜〜)

ようやく枝付きの黒枝豆に。

そこからさらにさやを外して茹でると

(長めに!)

おいしい枝豆の完成!

篠山校スタッフのすんは、

「今年は、茹で豆、焼き豆、豆ご飯、にして黒枝豆を堪能しました🤤

他の調理法も挑戦してみたいです🫘🫕」とのことでした。

 

今回は、これまでいろいろ植えていた畑をきれいにする作業もしました!

次は、何を植えようかな〜〜。