「人」づくりと「場」づくりの学校

10月2週目 プログラム実施報告

少し寒くなったと思ったら、また暑さを感じる日も…。

季節は、少しずつ秋へと向かっています。

10/14(金)は、Gリーダーの研修。

今回は「発達障害」について、みんなで考えました。

普段の関わりのなかでできることや意識しておいた方がいいことについて、話しながら、自分の担当する班やコースの子どもたちを思い浮かべました。


10/14(金)、15(土)は焚火庵

10/15(土)は、団体の方の貸切利用でした。

貸切利用のご相談もお気軽に〜〜。


10/16(日)は、篠山校のライフアドベンチャー

午前中のなかなか釣れない時間からの、お昼からのみんなの釣れたときの嬉しそうな表情は、きらきらしていました。

京都校では、アースレンジャーを実施しました。

ベーシックコースは、丘すべり。

みんなで滑ったり、丘の植物や生き物を探したり…一見するとなにもない丘ですが、次々に遊びが生まれる時間でした。

 

アドバンスコースは、ブッシュクラフト!

どんぐりをたくさん集めてきたり、ひたすらメタルマッチに挑戦したり、それぞれが楽しいと思うことをひたすらしていた1日でした。