自然体験、居場所作りプログラム

12月3週目 プログラム実施報告

先週末は急に風も強く、気温も下がって、一気に冬を感じる日々でしたね。

12/17(金)は、年内最後のGリーダーの週一研修でした。

今回は、落語家の笑福亭鶴笑さんをお招きしての研修。

初めて落語に触れたり、改めて「話す」こと、「聞く」ことについて考える機会になりました。

ーー

12/18(土)は、ガレリア亀岡で開かれた「京都丹波子育て応援フェスタ2021」で、スライム作りのワークショップを行いました。たくさんのお子さんにスライム作りを体験してもらったり、亀岡から行きやすい「篠山チルドレンズミュージアム」のご紹介をしたりしました。

 

篠山チルドレンズミュージアム」では、ダッチオーブンでパン作りのワークショップを行いました。

寒い日でしたが、ふっくらパンが焼けました…!

ーー

12/19(日)は京都校、篠山校ともにアースレンジャーを実施しました。

 

京都校では、フロンティアコース。

百井青少年村でボルダリングにチャレンジの予定でしたが、20cmほどの積雪があったので、雪遊びもたっぷりしました。

今シーズン初雪遊びのお子さんも多かったのではないでしょうか。

雪遊びを堪能して、ボルダリングにもチャレンジしました。

同じく百井青少年村で、「百井キッズ村」も実施しました。

こちらもそり遊びなど雪遊びをしましたよ♪お正月に向けて、しめ縄づくりもしました。

 

篠山校では、ベーシックコースとアドバンスコースを実施しました。

篠山チルドレンズミュージアムも少し雪が残っていました。

ベーシックコースは、風車や袋を使って、風を感じて遊びました。

普段は意識することのない、形のない風。改めて、遊ぶと少し風の強い冬だからこそ、丸ごと遊べてとても楽しい時間でした。

アドバンスコースは、ツリークライミング&スラックライン。

最初は慣れないことに苦戦していましたが、何度も練習したり、お互いに教え合ったりして、ぐんぐん上達していきました。

 

ーー

12/18(土)-19(日)は、焚火庵も実施しました〜〜!

寒いけど、土日は風も少し落ち着いたので、火のあたたかさを感じられる夜のひとときでした。

満月もきれいな夜でした。

 

ーー

今週末は、冬の「いついつキャンプ」&「そとあそびキッズ」が始まります!

雪はまだ残っているかな??

どきどきわくわくです…!