1月2週目 プログラム実施報告

先週の京都はまちなかにも雪が降り積もっていました…!

百井青少年村も1mぐらい!たくさん降っていましたよ〜〜!

そんな冷え込んだ週末ですが、PENSではプログラムたくさんでした。


1/21(金)は、Gリーダーの研修。

すでに、2021年度プログラムにご参加の方、公式LINEにご登録の方を対象に先行受付を開始している、2022年度プログラムの紹介を行いました。

PENSのプログラムは、職員が内容を考え計画しますが、実際に子どもと関わるGリーダーも一緒にプログラム作りを行なっています。子どもたちがわくわくして参加できるように、子どもと関わるGリーダーにも、楽しんで、自分で決めて参加してほしいと思っているので、先輩から後輩へ今していることを伝えたり、新年度から始まるプログラムを発表したりしました…!


1/22(土)は、焚火庵を実施しましたよーー!

寒い夜でしたが、火を大きくすると思わず「あったかい」と言ってしまう、火の暖かさを体で感じられる夜でした。


1/23(日)は、京都のアースレンジャー。

ベーシックコースは、袋などを使って風を感じて遊びました。寒くても平気!地面をころころ転がったり、紙飛行機を飛ばしたり…!たくさん体を動かしました。

アドバンスコースは、焚火料理!

みんなで材料を選んで、調理!包丁を使うのもドキドキです。できた料理は、とっても美味しそうでした!

篠山では食育プログラム、「黒豆プロジェクト」の最終回!トラクター体験というビッグイベントもあったのですが、神戸からご参加のご家族も多く、少しですが、積もった雪に夢中…!雪遊びでたくさん走り回ったあとの、つきたてのお餅とあったかいしし汁は最高でした!お昼からの雨の間は、デザートBBQとコーヒー焙煎でのんびり。大人も子どもも思いっきり楽しめた1日でした。