ABOUT US

NPO法人国際自然大学校

国際自然大学校は、
東京、山梨、栃木、沖縄、京都、神戸、福岡に拠点を持ち、
全国的な展開で活動する自然学校です。

自然体験活動の実施及び、
全国の公共施設(おもに青少年施設)の管理委託を受けています。

 

福岡校は、2013年に設立。
2015年度より本格的に子ども向けの自然体験プログラムを始動。
2016年度より大学生向け自然体験指導者プログラムを始動。
地域に根ざし、持続可能な活動を続けていくため、
新しいチャレンジを続けています。

CONTACT

〒812-0879 福岡県福岡市博多区銀天町 3-6-18 第5ダイヨシビル2階

福岡校スタッフ

野田 隆太
Ryuta Noda

キャンプネーム:れお
NPO法人 国際自然大学校
福岡校 ディレクター

これまで

1987.07 愛知県尾西市(現一宮市)生まれ

二人の姉、末っ子長男

幼少期
・両親はとなり町の小学校の教員小学校
・ガキ大将で好き放題
・目立ちたがり屋

中学校
・思春期突入
・サッカー部の怖い先輩と自分よりうまい後輩の狭間で

高校
・とにかくサッカーに打ち込む

大学
・京都で一人暮らし
・4年目で休学し、放浪の旅に出る
 →所属のない不安、さみしさ、自分はなにものか悩んだ1年間
 「人」と「自然」に救われる経験

2011.04
Positive Earth Natures School(京都校)に入社

2012.04 神戸校 担当
2015.04〜 福岡校 担当

こんな社会になったら

学生時代に世界を放浪した時、
宿でたまたま仲良くなったフランス人とアフリカの話をしていました。
ケニア・ナイロビ、南アフリカケープタウン、
僕がこれから行こうと計画していた街、当時は強盗殺人の多い街として有名で、
「20分に一人が強盗殺人で殺される街」と恐れられていました。

いろいろ情報を聞いていると、
「それでもさぁ、おれはナイロビなんかより怖い国があるんだ。」
と彼は切り出しました。
「そこでは、20分に一人が自分で自分の命を奪うんだぜ。」

日本です。
「お前の国に行くのが、一番おそろしいわ!ハハハッ」
半分冗談なのでしょうが、当時の僕には衝撃でした。
日本でやるべきシゴトがある。
帰って働きたい。と思った瞬間でした。

人のしあわせって、
自分が大切な人にやさしい気持ちで接することができるか、
大切な人にやさしくされているという実感をもつことができるか。

自分も、自分の周りの人も、しあわせにできる人になりたい。
みんなが笑って暮らせる社会をつくりたいと思い、このシゴトをしています。

実績・スキル

あそび記録
2009
NZヒッチハイクの旅
ネパール エベレストbase campトレッキング
モンゴル ゴビ砂漠1week探検
北京→京都 自転車の旅(青島→下関フェリー)

2012
韓国ヒッチハイクの旅
インラインスケートびわ湖一周(64時間)

2013
北アルプス 西穂高〜ジャンダルム〜穂高 縦走

2014
北アルプス 槍ヶ岳〜大キレット〜穂高 縦走

2016
ダッキーボートびわ湖一周

スキル

小学校教諭・中学社会・高校地歴公民 教員免許
野外力検定 主任検定員
72時間サバイバル協会 コーチ(申請中)
日本アウトドアネットワークJON 子どもスキー研究会
リスクマネジメントディレクター
WFA ウィルダネスファーストエイド
MFA メディックファーストエイド チャイルドケア+修了